Profile– ノジーのプロフィール –

Nozzie(ノジー)

愛知県名古屋市出身。慶應義塾大学卒業後、大手インフラ系企業へと就職後、副業でブログアフィリエイトとメールマーケティングを実践後、26歳で独立起業。

バズらずに売れる情報発信半径5mのスモールインフルエンサー化を提唱し、自身でも1つのプロモーションセールスで6000万円以上の売上を上げるほか、個人起業家、スモールビジネスオーナーの方を対象に、デジタルマーケティングのコンサルティングやビジネスのプロデュース、「ゼロから起業」の支援を行なっています。

<運営メディア>
Twitter:@nozzie10
LINE公式アカウント:https://lin.ee/6FnxOu1
旧運営ブログhttps://nozziedesign.com/

Personal History


Student

社会のレールに乗ることがすべてだった。

周囲の大人たちの期待に応えることが人生のすべてで、偏差値の高い学校に進学し、世間体の良い大企業に就職するのが正しい生き方だと思っていた。

高校時代は進学校のレベルについていけず落ちこぼれかけるが、1年浪人の末に慶應義塾大学に入学。遊びも勉強もバイトもそれなりにこなし、就活でもそれなりに苦労しながらも日系大手のインフラ系企業の内定を獲得。

ただ徐々に「このままの人生で本当にいいのだろうか」という疑問や焦り、社会に出て働くことへの恐怖が心を支配するように。

Employee

人生のモヤモヤ期

新卒で入社した会社では営業の仕事に就くも、この会社で定年まで40年間働き続ける未来がイメージできず、閉鎖的な会社の職場にも馴染めなかったことから、すぐに「違う生き方を叶えたい」と思うように。

ITベンチャーに就職した友人や、安藤美冬さんの『冒険に出よう』、ティモシー・フェリスの『週4時間だけ働く』といった書籍の影響もあり、まずは副業で会社以外の収入源を得ることを目標にする。

会社の給料でMacbookを購入し、副業でアフィリエイトをスタート。

Blog Affiliate

自分の力で生きていけると確信した

ただ収入を増やしたいというよりも、人生を変える一歩を手にしたいと思っていため、WEBマーケティング全般のスキルも手に入るブログアフィリエイトを実践開始。

独学で実践することに限界を感じたため、本やオンライン教材やマンツーマンで教えてくれる個別コンサルを受けたこともあり、3ヶ月で月収10万円、その翌月には副業収入で会社の給料を超える。

会社員生活との二足の草鞋は決して楽ではなかったが、会社に依存せずとも自分の力でまとまった収益を得られたこと、自分が着実に成長していることを強く実感することで、未来に大きな希望を感じられた。

Small Entrepreneur

年収も自由な時間も毎年右肩上がりに。

ブログ実践で得たスキルや経験を活かし、DRMを中心とするオンラインマーケティングを学び始め、副業収入も月100万円を超えるように。

もっと自分自身の可能性を試してみたいと思い、会社から独立。フリーランスになった直後に、右肩上がりで増えてきた収入面のことを考えて法人化。

社員は自分だけのたった1人ではあるが、自分の会社を持ち、経営者という肩書を手にする。その後、大学時代を過ごした東京へ拠点を移し、マーケティングや独立起業に関するコンサルティングやオンラインサロン運営にも精力的に取り組むようになる。

Marketer / Consultant

コンサルティングの実績UP / コミュニティ運営やブランディングを強みに。

WEBマーケティングの勉強と実践を続ける中で「バズらずに売れる情報発信」「半径5mのインフルエンサー」というコアも固まり、ビジネス系から料理系、動画制作者に英会話講師、恋愛系など幅広い層のクライアントを獲得する人気コンサルタントに。

自分自身の売上も年間2000万円→3000万円→5000万円と年々右肩上がりになる一方、クライアントもゼロから年商1000万円以上のビジネスオーナーに成長したり、年商5000万円〜1億以上まで突破される方も。

ビジネス系の発信者に多い売上至上主義的な価値観とは一線をおき、あくまでビジネスはライフスタイルに彩りを増やす手段と捉え、仲間や家族との交流や自分の時間を大切にすること、豊かな人間関係から多くのことを学んだり、かけがえのない思い出を作ることを最優先に活動するようになる。

From now on

ビジネスでライフスタイルを自由にデザインしよう

現在はWEBマーケティングや起業のコンサルティング事業に加え、コンテンツ販売やECサイトを用いたセレクトショップ運営、不動産投資など、個人でできるスモールビジネスを多数展開している。

人生の幸福度を上げるための手段として、等身大の自分サイズのビジネスに真摯に向き合いつつ、価値観を共有できる人との時間を大切にする手段として、マーケティングを実践しながら、知見やノウハウを大切なクライアントや仲間たちに発信していきたい。

少しでも多くの人が、自分らしく輝ける働き方を実現し、お金と時間と人間関係の自由度の高い、最高のライフスタイルを実現できることを願って。

半径5mのマイクロ・インフルエンサーになろう


ビジネスで成果を出すためには、TwitterやInstagramのフォロワーやYouTubeのチャンネル登録者を何万人も集めるような、いわゆるインフルエンサー、あるいはネット上の有名人になる必要はありません。

むしろ、あなたの価値観や信念、提案するライフスタイルに心から共感してくれたり、あなたが提供できる知識やサービスを心から必要としてくれる少数の人の中で、確実に影響力を持つことで、息が長く精神的にも健全なビジネスができるのです。

逆に来るものを拒まず、誰でも彼でもを相手にするようなビジネスでは、一個人としてやっていくには精神的にもしんどくなってしまうし、どこかで必ず破綻してしまいます。

誰でも気軽に情報発信できるようになり、自分の売り物をセールスできるようになった時代では、フォロワー数など「数」重視の姿勢から、不特定多数の人を煽るような発信をして目先の売上を作り、アフターフォローやビジネスの継続に疲弊して、最終的には挫折をしてしまう人がたくさんいます。

これはとても、もったいないことです。

僕の現在メルマガ読者数は6000人、LINEは1000人を少し超えるくらいですが、オンラインビジネスで月収100万円を超えるくらいであれば、月に50〜100件程度のオプトインがあれば十分です。

あなたと価値観が合う人、あなたが心から「サポートしたい」と思えるような人、あなたの発信内容に心から共感する人と向き合うことでこそ、自分のビジネスに誇りと楽しさを見いだすことができるし、長期的な収益化が可能になります。

自由に生きるのはそれほど難しいことじゃない


オンライン上でスモールビジネスを実践し、煩わしい人間関係のしがらみや、時間と場所の制約を受けずに自由に生きていくことは(たとえば、年収2000万円〜3000万円程度のビジネスモデルをゼロから構築することは)、高い意欲と世の中の一般平均レベルの思考力や知性のある人にとっては、さほど難しいことではありません。

大事なのは、正しい戦略と少しばかりの勇気を持って、愚直に実践を重ねることだけです。

当たり前の話ですが、ビジネスは顧客あってこそのものですし、顧客に対して真剣ではないビジネスに未来はありません。ただ、それ以上に大切なのは、自分自身を心から大事にすることだと僕は思っています。

自分の健康や家族、見た目、ライフスタイルを大切にできない人に、ビジネスや他人のことを真剣に考える余裕なんて生まれないですし、何より自分や大切な人たちが楽しく生きるためのビジネスですから。

そのためにも、心や時間を擦り減らして消耗する対価としてお金を得るビジネスではなく、自分が大切にすべき人とだけ深く長く関わっていくビジネススタイルを構築していくべきですし、その方が結果的に収入も時間も効率よく増えていきます。

誰でも気軽に世界中に情報発信して、誰とでも繋がれるようになった時代だからこそ、僕たちは「誰と付き合うか」を決めて、安易なバズやインフルエンサー化に頼らない、長く幸せに売れ続けるためのビジネスの仕組みを構築していきましょう。